なぜスピッツの「君は太陽」はすごい曲なのか~スピッツ歌詞解釈~

更新日:2021年12月19日



もうね、「君は太陽とは、スピッツの曲で~」っていう説明もいらないかな、と。

ちいさいブログですから、スピッツを知らない人や、「君は太陽」を知らない人は、そもそもこのブログを見ないと思いますし、まさか「君は太陽」がどんな曲かを知りたくて、このブログを見る人もいないでしょう。スピッツも「君は太陽」も、十分知っている人だけが、ここにたどり着けた感じだと思います。

あ、いや、でも、野菜を買いに来た人も、このブログにたどり着く可能性がありましたね。なので、そんな人にスピッツを広めるためにも、丁寧に説明したほうがいいんでしょうか。どうなんでしょう?笑



とにかく、この「君は太陽」の歌詞。

個人的には、意味よりも何よりも、まず「君は太陽」というすごいワードに目を引き付けられます。

君は太陽とは、とても大きくでましたね。

この、大きすぎるワードを扱うためには、全体でバランスをとる必要があります