スピッツ記事まとめ。意味と解釈。

更新日:5月18日



八百屋テクテクが書いたスピッツの記事についてまとめてみました。

真面目に考えた歌詞の考察と、不真面目な替え歌とがあります。


替え歌 はこちら。

スピッツの曲を聴きながら、野菜や果物を触っていたときにひらめいた曲たちです。

Twitterで過去につぶやいたものをまとめています。

この曲たちを口ずさみながら、野菜を食べると、美味しくなるかもしれません笑



★歌詞についての考察、解釈★


スピッツを聴いて20年以上。

人生のいかなる時も、傍らにスピッツを抱えて歩いてきました。

スピッツのファン交流を通じて知り合った妻と結婚して、スピッツの曲にちなんだお店を開きました。

そんな、八百屋テクテク店主による、スピッツの歌詞解釈です。


スピッツの歌詞は難解で、何を言おうとしている曲なのか、よくわからない曲が多々あります。

おなじ曲でも、「これは愛の曲だ」と解釈する人もいれば、「別れの曲だ」と解釈する人もいます。「死の曲だ」とも解釈できます。そんな機知に富んだ曲を、スピッツは多く発表しています。

そんな曲に出会って、意味に悩んだ時、このブログをひとつの参考にしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、解釈はあくまでも聴く人の自由に委ねられています。なにより私はファンの一人にしかすぎません。スピッツが意図したとおりの解釈なんて、ただの八百屋さんにできるはずもありません。

ただ、いちファンとして、こういうふうに解釈しているよ、ということを見ていただければ、と思います。

私のいち解釈が、アナタのスピッツライフにとって、何かのヒントになりますことを、願っています。




↓リンクをクリックで、解釈に飛びます。


最新曲

大好物

歌ウサギ

紫の夜を越えて



16th Album 見っけ

見っけ

快速

初夏の日

ヤマブキ



15th Album 醒めない

みなと

ハチの針

こんにちは



14th Album 小さな生き物

小さな生き物



Special Album おるたな



13th Album とげまる

恋する凡人

君は太陽



12th Album さざなみCD

点と点

魔法のコトバ



11th Album スーベニア

ワタリ

みそか



Special Album 色々衣



10th Album 三日月ロック

夜を駆ける

さわって・変わって



9th Album ハヤブサ

Holiday

俺の赤い星



Special Album 花鳥風月

スピカ

俺のすべて

猫になりたい



8th Album フェイクファー

センチメンタル

冷たい頬

ただ春を待つ

スカーレット

フェイクファー



7th Album インディゴ地平線

ハヤテ

チェリー



6th Album ハチミツ

涙がキラリ☆

ルナルナ

ロビンソン

Y



5th Album 空の飛び方

空も飛べるはず

不死身のビーナス

ラズベリー

青い車



4th Album Crispy!

夏が終わる

君が思い出になる前に



3rd Album 惑星のかけら

惑星のかけら

ローランダー、空へ



Mini Album オーロラになれなかった 人のために



2nd Album 名前をつけてやる

ウサギのバイク

プール



1st Album スピッツ

うめぼし



閲覧数:439回