世界で一番美しい野菜、ロマネスコ



産地:福井県福井市産


出荷時期(目安):秋



この野菜、知っていますか?

「世界一美しい形状の野菜」という評価がある野菜なのです。

ブロッコリーやカリフラワーのご先祖様で、美しいらせん状をしています。食べ方は、ブロッコリーなどと同じで、この房ひとつひとつを切って茹でるのですが、切った房ひとつひとつが、この本体と同じで、細かい粒がらせん状になっています。不思議ですね。


また、とても美味しい野菜としても知られています。ブロッコリーと同じで、さっと湯がいてマヨネーズがとても美味しいんです。この形状を活かしてサラダのアクセントにするといいですね。



ブロッコリーの先祖ですが、ロマネスコはこんなに美しいんですから、そのままブロッコリーと同じく一般的な野菜として流通してもよかったんですけど、実は作るのがすごく難しいんです。発芽率があまりよくないんですよね。


発芽率の悪さにより、あまり作ってる人がいない野菜ですが、だからこそ価値のある野菜だと言えます。もし見つけたらぜひ手に入れてみてくださいね。






閲覧数:89回

最新記事

すべて表示