スピッツ「歌ウサギ」の「どうでもいい歌」とは「青い車」のことだった…?~スピッツ歌詞解釈~

更新日:2021年12月19日



こんにちは。八百屋テクテクです。

先日、ロック大陸漫遊記で歌ウサギの歌詞を解説していた場面があったそうで。

すみません最近全然ロック大陸漫遊記、聴いておりません…。一般的にはロック大陸の放送は日曜日の夜9時からで、その時間帯にはTLが騒がしくなるため、ああ~ロック大陸やってるや、ってわかるんですけど、福井だけは木曜日の夜9時からなんですよね。なむ~。

ちなみに日曜日の9時からはラジオのネタバレを避けるため、しっかりツイッターを閉じているわけなんです。でもまさかの本番もラジオを聴かないせいで、ラジオでしゃべった内容がまったく何もわからずじまいという、とんだことになっているわけなんです。

このため、ラジオの内容は、熱心なスピッツファンの友人経由で聞いたわけなんです。

なんでも最近は、歌詞解釈のようなことをポロポロと言ってくれているみたいで。ファンにとってはありがたい話ですね~。特に私みたいな、スピッツの歌詞はどういう意味なのか気になって夜も眠れない層にとっては、ありがたいお話です。

まぁ、それを聞き逃していたのでは、どうしようもないわけですが…。



開幕反省が長くなりましたが、「歌ウサギ」の「どうでもいい歌」とは「青い車」のことだった、という話です。

聞いた瞬間、へぇ~そうだったのか! と私は、過去一番大きな声が出ちゃいました。