スピッツ「君が思い出になる前に」は、死別の曲です。~スピッツ歌詞解釈~



こんにちは。八百屋テクテクです。

今回は、スピッツの名曲「君が思い出になる前に」を解釈していこうと思います。

もう、タイトルで身も蓋もないことを言ってしまっておりますが、そうです。この曲は、死別の曲です。

死ぬのは自分で、看取るのは、君です。

もう少し補足するとすれば、この曲が発表された時代の死生観というのは、今のとは少し違ったものでありました。

それは、「生は醜く、死は美しい」というものです。