top of page

上庄里芋~八百屋テクテクセレクション~

更新日:1月9日



目次

・里芋ってどんな野菜?

・福井のブランド農産物、上庄さといも

・販売ページはこちら



★里芋ってどんな野菜?

里芋の宣伝に入る前に、そもそも、里芋ってどんな野菜なのかを振り返ってみましょう。

里芋は、誰もが知っている野菜だと思いますが、里芋を食べる機会って、実はそんなにないんじゃないかなと思います。

スーパーの野菜コーナーを見てみると、人参やジャガイモは、それこそ年中売っていますが、里芋はシーズンの秋以外、ほとんど見かけないか、小さな枠でほんの少しだけ売られている、というような扱いです。これでは、使いにくいですよね。

いや、シーズン以外だけでなく、シーズンど真ん中ですら、里芋は使いにくさがあると思います。

・剥くのが面倒

・高い

これらが、里芋購買を躊躇する要因なのではないのでしょうか。

上記の特徴は、これから紹介する八百屋テクテクの上庄里芋も例外ではありません。


ただ、全国家計調査によれば、福井県福井市の1人あたりの里芋購買額は、全国平均の約2倍あり、全国上位なんです。

福井市の人が、全国の人と比べて特別里芋が好きかといえば、そんなことはないと思います。里芋に対する情熱は、全国の人と、同じくらいだと思います。

剥くのが面倒で、高い里芋を、なぜこんなにも購入しているのかというと、理由は単純で、福井の里芋は美味しいからです。

ミカンの産地である愛媛県民が、高級ミカンを積極的に購入しているのと同じで、里芋の産地である福井県民は、里芋の美味しさを知っているからなのです。

このミカンの美味しさなら、高くてもお金を出してもいい、と考える愛媛県民が多いのと同じで、皮をむく面倒さと、他のイモに比べて割高感のある里芋だけど、それ以上に価値があると、福井県民は思っているのです。




★福井のブランド農産物、上庄さといも

上庄里芋の特徴は、ひとことでいえば、固い、です。

上庄独自の風土が、里芋の肉質を固くしてくれているのです。これは上庄以外では再現ができない、上庄里芋の不思議なのです。

この固さを長所として利用することが、上庄里芋の上手な使い方であると言えるでしょう。


というのも、通常、里芋といえば、トロトロな食感が特徴です。一度火を通せば、すぐにトロトロになります。なので、普通の里芋を調理する際には、火の通し過ぎに気を付けなければいけません。火を通しすぎると、ドロドロに溶けてしまいますからね。お味噌汁を作る際には、里芋は最後のほうに入れるのは、里芋を使い慣れている人なら当然の調理法です。

また、調理法や好みによっては普通の里芋に軍配があがることもあります。例えば、煮っころがしにおいて、ドロドロ、ネットリの食感を里芋に期待するのであれば、通常の里芋を使用するのがいいと思います。


他社様のサイト上にて、上庄里芋の評価を眺めていると「固すぎて、シャリシャリした」「全然煮えないので、古いんじゃないか」なんていうレビューがチラホラありました。このレビューを書いた方は、上庄里芋の特徴を知らなかったので、失敗してしまったんじゃないかな、と思ったんです。

ちゃんと、上庄里芋の本質を知らないまま調理してしまったので、硬かったり、煮えてなかったり、したんじゃないかなと。

これは、販売する側にも過失があります。ちゃんと上庄里芋の特徴をお伝えできていなかったのが、原因だと思うのです。普通の里芋として調理すれば、そうなってしまうのは当然です。

上庄里芋を販売するなら、その特徴をもっと宣伝していかなくてはならないと思います。



上庄里芋は、固い、です。



しかしながら。

本当に美味しい里芋料理を追求するなら、上庄里芋が本当におすすめです。

上記で述べた、普通の里芋の、火が通りやすくネットリする利点は、欠点にもなります。そうです。長時間煮込むことができないのです。

里芋の煮物を観察してみましょう。たいてい、表面が真っ白ですよね。あるいは、表面を少しそぎ落としてみると、ほとんど中に煮汁が沁みていないのがわかります。煮汁が表面に付着しているにすぎないのです。

中まで味を染み込ませるのは、普通の里芋においては、とても難しいのです。


そんな時に活躍するのが、肉質が固い上庄里芋です。

上庄里芋なら、煮崩れがしにくくなっていますので、じっくり火を通すことができます。

福井県民は、おでんに大きな里芋を丸ごと入れたりするのですが、これは上庄里芋でなくてはいけません。普通の里芋は、長時間の加熱に耐えられず、溶けて小さくなってしまいますから。上庄里芋のおでんは、形が崩れることなく、中までダシがしっかり染みていて、とても美味しく食べることができます。

上庄里芋は、しっかり火を通すことで、里芋本来のネットリ感がでてきます。

かつ、ダシのうまみを里芋にしっかり吸わせることができます。

上庄里芋の特徴をしっかり把握して、ベストな調理法をしてあげることで、真価を発揮できると思います。

そして、真の実力を発揮した上庄里芋は、本当に美味しい里芋なんです。

ぜひ、上庄里芋を使って、しっかり味が沁みた煮物やおでんを作ってみてくださいね!



★販売ページはこちらからどうぞ。




Yahoo!にも出品しています。(野菜一覧に飛びます)

※Yahoo!の仕様上、在庫がある場合のみカートが開いています。予約販売はしておりません。

↑上記の画像をクリックでリンク先に飛べます。

Yahoo!の管轄になりますため、支払い方法を複数ご用意しております。

Yahoo!の会員の方は、お買い上げ金額に応じてTポイントがたまります。


★お知らせ★
八百屋テクテクで検索をする皆様へ

閲覧数:108回

最新記事

すべて表示
bottom of page