top of page

越冬

植物にとって冬は死のシーズンです。

野菜でも観葉植物でも一緒です。







枯れました。

なので、蘇生をこころみてみます。









蔓は生きていそうなので、土から根を傷つけないように取り出します。

そして土をなるべく落としてしまいます。

植物を枯らした土は細菌が多かったり、

ミネラルバランスが悪かったりする可能性があります。

なので、植え替えて土壌をリセットします。








観葉植物なので、

栄養豊富な土でなくてもかまいません。

水はけのいい、そこらへんの砂を使っています。

追肥は植物の状態をみながら、化学肥料をやります。

有機肥料は細菌や虫を呼び込んでしまいますので、

もし有機栽培にこだわるのなら、虫、最近、病気対策をしましょう。

まあ、食べ物ではないので、最低限の化学肥料でいいとは思いますが......。








こちらはサンスベリアです。

冬によく枯れる植物です。

水を与えすぎると根元がこうなります。

こうなってから水を一切あげていなかったのですが、

根腐れが止まらなかったので、鉢から引っこ抜きました。

引っこ抜いてから約2カ月ほどたっています。

まだ葉っぱがぴんぴんしています。

すごい丈夫ですね。









いたんだ部分をハサミでカットして、

そのまま鉢植えにブスブス刺していきます。

このカットした部分から根っこが生えてきます。

やはりしばらくは水を与えないようにします。

水をそれほど好まない植物のようなので......。








今年の冬は暖かかったので、

お庭のみなさんはほとんど越冬してくれました。

生命力に感謝です!

みんなありがとう!!


閲覧数:11回

最新記事

すべて表示
bottom of page