10月度の保護ねこ支援活動報告



八百屋テクテクのYahoo!ショッピング店、または自社サイトにて、保護ねこ支援セットを販売しております。



10月度はおかげさまで8件のご注文がありまして、1件につき500円、総額4,000円をにゃん家さんに寄付させていただきました。みなさんありがとうございました。



八百屋テクテクとして、個人のお宅をご訪問させていただくことがございます。

八百屋テクテクの野菜、果物を好んで買っていただくお客様のおうちなのですが、そこでよく猫ちゃんに遭遇します。

日本のご家庭における、飼い猫率ってどんなものなのかは把握していないのですが、もしかして8~9割ぐらいになっているんでしょうか?

そのぐらい、多いです。

それか、八百屋テクテクの野菜を好む人と、猫が好きな人って、何か因果関係があるのかもしれませんね。美味しい野菜を食べたい! 猫も好き! みたいな笑



「こんにちは~八百屋テクテクです」「あっはーい、あっこらっ、そっちいっちゃダメ~」というドアホン越しのやりとりがあり、玄関の扉の向こうにトテテテテと猫の気配がして、「ンナーゴンナーゴ」という声が気こえる、なんてしょっちゅうです。

若い猫ほど、外に出たがりますよね。

幸い、猫を逃がしたことはないんですけど、これ、ドアを開けるタイミングをミスったら、ピューッって猫が逃げ出しちゃうこともあるかもしれません。



いやいや、別に猫が、その家で大事にされていないから、外に逃げたがっているとか、そういうわけじゃないんです。

ドアの外にいこうとする猫ほど、毛並みがツヤツヤで、いかにも元気そうです。逃げ出そうとするくせに、飼い主に抑えられると、「いや~ん放してぇ~」みたいな感じで、甘えようとしてきます。

猫は好奇心のカタマリなので、隙間があるとすぐに入ろうとしてきますし、いくら飼い主に止められても(優しく怒られるので、怒られているというのがわからないためなのかもしれませんが)いっこうに効き目がありません。

先週逃げ出そうとした猫が、今週もまた逃げ出そうとチャレンジしてきます。



こんな調子で、行く先々で猫と遭遇するため、私には猫の匂いがついているかもしれません。

妙に懐いてくれる猫もいれば、「普段は人なれしている猫なんですけど…」という猫が私にだけ妙に近寄ってこない場合もあります。もしかして、大きな猫だと認識されているのかもしれません。



「大きな猫が、野菜運んできたゾ…」

猫の目には、そういうふうに映っているのかもしれません。


閲覧数:13回

最新記事

すべて表示