黒糖泡盛梅酒~実酒専門bar




テクテク食堂では、普通の梅酒の作り方を紹介したんですけど、

今回はそこでちらっと登場しました、謎の梅酒の解説をしようかなと。

この、右側に鎮座しているやつですね。



使用したのは、残波っていう泡盛。

沖縄生活の長い妻いわく、超美味しい泡盛だそうです。



ならば、これを使って梅酒を作ってみようじゃないかと。



泡盛......1・8リットル(1本)

黒糖......300グラム

氷砂糖......200グラム



砂糖は少なめにしてあります。

女子は砂糖の量を気にしますからね。

でも失敗したくないひとは、規定量入れた方がいいと思います。

私は上級者(笑)なので、砂糖少なめにチャレンジしました。

また全部黒糖にしなかったのは、氷砂糖がゆっくり溶けていくことで、梅の実からの抽出をゆっくり行わせるためです。

こうすることで、梅の実がシワクチャになるのをできるだけ防ぐことができます。



あとはひたすら待つのみ......



福井の最高の梅である、福太夫と、

沖縄の黒糖そして泡盛を使った、黒糖泡盛梅酒。

まさに福井と沖縄のいいとこどりですよ。

私と妻が結婚したからこそ、できたことかもしれませんね。



せっかく福井と沖縄のひとが結婚したんですから、

こういうの、もっといろんなものでできるといいですね。



14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示