野菜ってぜいたく品ですか?

日本の食料自給率って、カロリーベースなんです。

カロリーベースとは何か。

昔の兵糧の考え方で、戦争があった際に生き残れるよう、カロリー多めで日持ちがするものを対象にして、それがどれだけの自給率なのかで、善し悪しを判断しています。

主に米が対象ですが、麦、とうもろこし、芋などの穀物も含まれます。


実は、食料自給率をカロリーベースで換算しているのは、世界でも一部の国だけです。

そりゃそうですよね。

非常時に備えて穀物の生産体制を整えるのは重要ですけど、馬とかロバなどの家畜じゃないんですから、穀物だけ食べてりゃいいっていう問題ではありません。ビタミンやミネラルがとれる野菜も人間にとって必要ですから、野菜の取れ高も食料自給率に換算されなくては、おかしいです。だから世界の国々で、食料の自給率といえば、食べ物全体で計算します。


実は、日本では、野菜の自給率ってほぼ100%なんです。

スーパーとかで買う野菜で、外国産のものってほとんど見かけないですよね。一部タケノコとかゼンマイとか、国内では確保しにくいものは外国に頼っていますけれど、ほとんどの品目で、外国に頼らずに自給自足できています。


一方で、小麦や大豆は、外国に頼っています。家畜用の餌もそうです。


実は家畜用の餌として輸入される穀物も、食料自給率に反映されています。

人間が食べる野菜は換算されず、家畜用の穀物は換算される。

その家畜を人間が食べるのだから、適切だとされていますが......。


これら輸入に頼っている品目ばかりをピックアップして自給率換算をしているので、

そりゃ自給率が悪くなるに決まっているんです


日本の食料自給率、30%台だそうです。

つまり、7割は輸入に頼っていることになります。

本当にそうでしょうか?

みなさんの今日の晩御飯、何を食べましたか?

ほとんど外国産でしたか? そんなわけないですよね。

全部外国産で揃えるのなんて、そのほうが難しいと思います。


でも、「食料自給率は下がっている! もっと農業に目を向けろ」なんて

よく言われています。

なんで、こんな実態とはかけ離れていることがおこるんでしょう?

これ。食料自給率をあえて低くみせることで、

得するひとたちがいるわけです。

どこの誰かまでは言いませんが、自給率をあげるための補助金がジャリンジャリン入ってくる方たちがいらっしゃるんです。


ともかく......

この、カロリーベースの考え方。

生きるのに必要な、カロリーさえ確保できればいい、カロリーベースでの自給率があがることが需要だ、みたいな考え方ですが、これってどうなんでしょうか。

野菜は、その自給率には換算されないということは、野菜はぜいたく品ということなのでしょうか??

未だにカロリーベースで計測をし続けている国の偉い人は、野菜なんて必要ないと思っているのでしょうか。

野菜を食べていないのでしょうか?


問題を問題として認識してもらうためには、

正しい見識に基づく、正しい数字が必要です。


日本の農業の問題点を明らかにし、

解決に向けて取り組んでいくという気持ちがあるなら、

問題を正しく認識し、正しく広めていく必要があります。




最後に、

野菜をぜいたくに使った、うちの食事でも見ていってください!

説教みたいになっちゃって、ずーんと沈んだアナタの心を昇華させていきたいと思います。


★サニーレタスと紫水菜とスイートコーンのサラダ

★玉ねぎとぶなしめじのスープ

★ウインナーとアスパラとピーマンのピザ

★福太夫梅ソーダ


市販のマルゲリータピザに、具材をいろいろのせたので豪華になりました!



★おでん 福井ならではの里芋入りのおでん

ねっとり里芋としみしみ大根が最高です!




★豚肉とネギたっぷりホイコーロー風

★加賀れんこんとミニチンゲン菜の味噌汁

★紫じゃがいもの塩ゆで

★スイートコーン

★シャインマスカット


カラフル!



★カオマンガイ

★スイートコーン

★メロン

★新生姜のジンジャエール


新生姜で作ったシロップは、ほんのりピンク色で辛みも少なくておいしかったです!




★スイートコーン

★揚げない揚げ出し豆腐

★里芋とごぼうと舞茸の味噌汁

★ほっけの開き

★ナガノパープル&シャインマスカット


ほっけはふっくら肉厚、 味噌汁は里芋がとろっとしておいしかったです!

40回の閲覧

〒910-0124 福井県福井市天池町34-43

TEL / 090-8261-9505

mail / yaoyatekuteku@gmail.com

・実店舗はございません。

・オンラインショップは24時間受付。

(大型連休は物流の都合上、配送までに時間がかかる場合があります)

© 2019 八百屋テクテク All rights reserved.