自宅で作ったコーヒーリキュールで、カルーアミルク



みなさんカルーアミルクは好きですか?

私は昔から大好きです。

あんなに美味しいカクテルほかにないとさえ思っています。



でもカルーアってとても高いんですよね。

ちょっとしか使わないので、そこまで気にすることもないんでしょうけれども、

でも、本当に好きで、しょっちゅう嗜むというひとには、ぜひ自分で作ってもらいたいです。

とても簡単なので。



材料は、ホワイトリカー1.8リットルに対して、

焙煎したてのコーヒー豆(酸味が強い品種のほうがいい感じです)

氷砂糖100g~200g(100gなら本格派、200gなら酒臭さもなくなりカルーアに近くなります)

です。

心情的に氷砂糖の量をできるだけ少なくしたいところですが、少なくすると酒臭さが抜けません。アルコール臭さが苦手な方は、規定量どおりにしましょう。

まあ、カルーアミルクにするなら、リキュールはちょびっとでいいので、一度に摂取する砂糖の量もそこまで多くなりませんので、大丈夫です。



清潔なビンに、全部いれて1年ほど寝かせれば、完成です。

良い豆を使えば、それだけいい味になって答えてくれます。

ぜひ、お気に入りのコーヒー豆を使って、作ってみてくださいね!


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示