美味しいカレーは野菜から。春夏秋冬で野菜を変えよう。

みなさんこんにちは。八百屋テクテクです。

突然ですが、カレーは好きですか?

私は大好きです。

独身時代は、ほっといたらカレーばっかり食べてました。レトルトも最近ではびっくりするぐらい美味しくなって、いい時代ですね。

結婚してからは頻度はずいぶん減りましたが、それでも月イチぐらいのペースでカレーを食べています。たいてい、どこの家庭でも、そのぐらいの頻度でカレーを楽しんでいるのではないのでしょうか。


スーパーのカレーの棚を眺めると、本当に多種多様なルーがあります。レトルトもレトルトで、数えきれないぐらいです。

しかしながら。

八百屋さんからすれば、カレーに使われている野菜について、もうちょい改良の余地があるんじゃないかなと。

どのメーカーも、いろんなスパイス、いろんな調味料を使って、切磋琢磨していますが、使う野菜といえば、たまねぎ、じゃがいも、にんじん、ぐらいです。レトルトに入っている野菜に至っては、ごくごく少量でしかありません。


逆に言えば、野菜にこだわれば、さらに突き抜けたカレーができるんじゃないかなと。

美味しいカレーに、美味しい野菜。

これが、カレーを最大限に楽しむコツなんじゃないかなと。



八百屋さんおすすめの、春カレーです。

決め手は、新ジャガイモと、アスパラガスです。

新ジャガイモがトロトロしていて、本当においしい時期ですね。ジャガイモといえば、ルーの説明書には炒めてから煮るように書かれていますが、新ジャガイモに関しては、それでは溶けてなくなってしまいます。入れるタイミングは、ルーを溶かした後でも遅くはありません。カレーが出来上がる直前に、大きめに切った新ジャガイモを入れて、少し加熱します。すっと箸が通るようになれば、それでOK。角が取れるぐらいまで煮込んでしまうと、ボロボロと崩れてしまうので注意です。カレーにジャガイモは邪道だ、という方もおりますが、新ジャガイモに関しては、本当に美味しいので、試してもらいたいですね。

また、アスパラガスもこの時期カレーで楽しんでもらいたい野菜のひとつです。春先の新鮮なアスパラガスは柔らかく、栄養があって、とても美味しいんです。お店ではなかなか味わえないので、ぜひおうちで楽しんでもらいたいですね!




八百屋さんおすすめの、夏カレーです。

夏はなんといっても、トマトを使ってもらいたいです。

夏は、美味しいトマトがたくさんでてくるシーズンですし、完熟のトマトが手に入るシーズンでもあります。他のシーズンでは、若干青いトマトにドレッシングをドバドバかけて無理やり食べていたかもしれませんが、夏に関しては、美味しいトマトを楽しめます。これをカレーにも利用していきましょう。

トマトを使うと、甘みと酸味がカレーに加わって、これまたいい感じになります。福井の名産「越のルビー」のように、加熱するとさらに美味しくなるトマトも、夏に美味しくなりますので、こういうトマトを狙うのもいいでしょう。

他にも、ピーマンやカボチャ、エリンギなど、焼き野菜で美味しい野菜を使っていきます。フライパンで最初にじっくり焼き野菜を作って、それからトマトと、必要であれば水を加えてトマトを煮込み、最後にルーを入れます。トマトをはじめ、他の夏野菜のうまみがギュっと凝縮した、すばらしく美味しカレーが楽しめます。




八百屋さんおすすめの、秋カレーです。

秋は、収穫の秋です。新米を用意して、それに秋野菜をたっぷり使ったカレーをかけて食べましょう。どんなお店ででてくるカレーよりも、美味しいカレーです。

煮込むのは、イモ類、人参、玉ねぎ、キノコなど、煮込むことによって美味しくなる野菜を煮込みましょう。そのほか、焼いた方が美味しくなるピーマン、パプリカ、ズッキーニ、れんこんは、焼き野菜にしてから最後にカレーにトッピングします。

煮込んだ野菜はトロトロ、焼いた野菜はパリパリで、食感も楽しくなります。もちろん、どの野菜も本当に美味しく食べられます。野菜も多種多様なので、カラフルで見た目もいいですね。




八百屋さんおすすめの、冬カレーです。

冬カレーに使って欲しい野菜は、なんといってもほうれん草です。煮込んでもいいんですけど、元気な冬ほうれん草のシャキシャキ感を楽しみたいなら、別茹での後トッピングがおすすめです。別茹でにしても、葉はカレーにちゃんと溶け込んで柔らかい感じがしますし、茎のほうはシャキシャキして食感が楽しいです。

また、ブロッコリーもカレーと相性がいいですね。野菜を目立たせるために大きめに切っていますが、これはもっと細かくてもいいです。食べやすいようにしましょう。

ブロッコリーとほうれん草の組み合わせは、地味に栄養価の面においては最高の組み合わせです。上記の春夏秋冬のカレーの中では、一番栄養価が高いカレーとなっているのではないのでしょうか。

冬は特に、ビタミンなどの栄養価が不足しがちなシーズンです。野菜たっぷりの冬カレーを食べて、元気に乗り切りましょう。



閲覧数:9回

最新記事

すべて表示