福井県産ブロッコリー

最終更新: 4月17日



産地:福井県福井市産

出荷時期(目安):3月~5月、9月~10月


八百屋テクテクが販売している農産物の中でも、とくに他と品質の差があるもののひとつが、ブロッコリーだと思います。

みなさまに、大変好評をいただいております。

しかしながら、福井で育ったから特別美味しいというわけではありません。

また、何か特別な品種を使っているとか、そういうわけでもありません。

でも、美味しいんです。いったい何が違うのでしょう?



実はブロッコリーというのは、大変鮮度劣化が早い野菜なのです。

収穫してから一日で、栄養素が半分に減るとまで言われています。

なぜなら、ブロッコリーのふさふさした部分はすべてつぼみで、これから花を咲かせようとしています。この、花を咲かせるのに相当なエネルギーを消費するんですよね。

普段ブロッコリーを買おうとしている時、どんなものを買っていますか?

茎の部分が、フニャフニャしていませんか?



ブロッコリーは栄養価が高い野菜ですが、

この、花を咲かせるための膨大なエネルギーを蓄えた野菜だからです。

この、蓄えられた膨大なエネルギーを食するには、採れてからすぐでないといけません。

輸送に時間がかかってしまっているものは、それだけ栄養を使い果たしてしまっているということです。



今でこそ、輸送が早くなり、冷蔵技術も発達したので、

遠くの産地のものでも、美味しく食べることができるようになりました。

でも、それでもフニャフニャの美味しくないブロッコリーに出会った経験は、みなさんすくなからずあると思います。



八百屋テクテクのブロッコリーは、

主に福井県福井市産の、すぐ近くの畑で採れたブロッコリーを販売しています。

時期によっては、ブロッコリーを朝収穫して、そのまま発送しています。

収穫してから、口に入るまでの時間が非常に短いのです。

これにより、いい品質のブロッコリーを楽しむことができるのです。



※秋に収穫するブロッコリーは、ほとんど農薬を使用しておりません。

そのため、細心の注意を払っておりますが、虫が入る場合もございます。よく洗ってお召し上がりください。




ブロッコリーは、マヨネーズと相性が抜群です。

軽く湯がいたブロッコリーで、タマゴサラダはいかがでしょう。

鮮度の高いブロッコリーは、匂いや苦みが少ないので、少し固めに茹でて、ポリポリ食べるのが美味しいんです。

すこし時間がたって、アブラナ科の匂いが気になりだしましたら、長めに茹でて匂いをとりましょう。



炒め物にも適しています。

オリーブオイルで、ブロッコリーのペペロンチーノも美味しいですよ。

油で炒めることで、ブロッコリーの栄養素の吸収率があがります。



茎もあまくて美味しいので、ぜひ食べてみてください。

写真は、茎の皮をそぎ落としたものを、ぬか漬けにしてみました。

味は、キュウリとカブの中間のような味がします。

なかなか美味しいですよ。

茎は、もちろんつぼみと同じように、茹でたり炒めたりして食べることができます。

もし使う場合は、つぼみより長めに茹でてあげましょう。


最新記事

すべて表示