炒め物にはこれ!ミニチンゲン菜



産地:福井県福井市産

出荷時期(目安):周年



名前のとおり、チンゲン菜のミニバージョンです。

チンゲン菜は炒め物で使われるイメージですが、どうも家庭での消費量はそれほど多くないように思います。葉野菜といえば、ほうれん草や小松菜がメジャーで、生で食べるならサラダ系の水菜と、ほぼこの3品目で決まっているような感じです。

なぜか。チンゲン菜って、使いにくいんですよね。



使ったことのある方は、うすうす気が付いていると思うんですけど、チンゲン菜には株の部分と葉の部分があります。そして、株の部分には火が通りにくいんですよね。株の部分に火を通してやろうとすると、葉の部分に火が通りすぎてしまったり。どうも使いにくい。



また、チンゲン菜は鮮度がわかりづらいという点も、マイナスのようです。チンゲン菜は、ほうれん草や小松菜と比べても、すごーく長持ちします。見た目がほとんど変化しません。とはいえ、やはり他の野菜と同じで、着実に鮮度劣化していきます。見た目シャキッとしているチンゲン菜を買ったつもりが、食べてみて苦かった、なんて経験がある人は、そのためです。



そんなアナタにおすすめしたいのが、この農園たやさんのミニチンゲン菜です。

まず、株の部分がごつくないので、上から下までさっと火が通ります。チンゲン菜はビタミンなどが豊富なので、火をあまり通さなくてすむという点も、栄養の流出が防げるのでイイ感じですね。



また、農家さん直送なので、とても新鮮です。

チンゲン菜を食べて苦い経験をした人は、ぜひこのミニチンゲン菜を食べてもらいたいです。本当に美味しいです!





こんなふうに、株ごとざく切りにして、炒め物やスープに使えます。

クセがなく食べやすいので、おすすめですよ~!










9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示