淡味を活かしてご飯を作ろう~テクテク・workshop


お料理の話です。



五味、と申しまして、味には五種類あります。



甘味、酸味、苦味、塩味、辛味です。



お料理は、これらを掛け合わせることで

複雑な味になるというわけなのです。

まあ知っていますよね。

この五味、実は、全世界共通の概念なんです。

どの国の料理も、この五味を活かして

作られているというわけなのです。

文化も食材も全然違うのに、

お料理の基本が同じというのは、すごいですね。



さて、和食、特に精進料理の世界では、

この五味のほかに、淡味という考え方があります。

淡味とは、単に薄味という意味ではありません。

野菜や魚など、素材がもつ本来の味を

最大限に活かす、という考え方のことを

淡味といいます。

野菜や魚が美味しい、日本ならではの考え方ですよね。



みなさんは、ほうれん草のおひたしを食べるとき、

醤油をドバドバかけていませんか?

煮物を作ったとき、砂糖をドバドバ追加していませんか?

カレーやパスタ、唐揚げ、スープなど、

辛味が合いそうなものすべてに七味やタバスコなどをかけて、

味を濃くしていませんか?



確かに、しなびたほうれん草や、

傷んだ野菜、鮮度が落ちた野菜を使ったお料理は、

あまり美味しくないです。

なので、そういう時に調味料に頼ってしまいたい気持ちは

とてもよくわかります。

実際私も、しなびた野菜を使うときは、

味を濃い目にして、ごまかしています笑



それだけに、

本当に鮮度のいい、美味しい野菜が手に入ったときは、

野菜が本来もつ美味しさを感じてもらいたいなと思います。

本当に美味しい野菜でしたら、

味付けが薄めでも、味が薄いことはありません。

ちゃんと「淡味」があるんです。

そして、素材の「淡味」は、

ほかのどの調味料にも出せない、最高の調味料であるといえます。









旬の淡味を探しに、

八百屋さんに出かけてみてはいかかでしょうか??


0回の閲覧

〒919-0465 福井県坂井市春江町江留上新町3 ホープテラスA

TEL / 090-8261-9505

mail / yaoyatekuteku@gmail.com

Open 10:00 - Close 19:00

・店舗は毎週土曜日、日曜日のみ営業(臨時休業有り)

・駐車場あり

・オンラインショップは24時間受付。

(大型連休は物流の都合上、配送までに時間がかかる場合があります)

© 2019 八百屋テクテク All rights reserved.