栄養価最強の王の野菜。モロヘイヤ

最終更新: 4月17日



産地:福井県福井市産 農園たや

出荷時期:8月~11月


モロヘイヤって、食べたことありますか?

聞いたことはあるけれど、食べたことがない、っていう方、結構多いのではないでしょうか。

そんな方には、ぜひチャレンジしてもらいたい野菜です。



モロヘイヤの特徴としては、なんといっても栄養価。

どの栄養素をとってみても、他の野菜と比べてとても栄養の濃度が濃い野菜です。

原産地である古代エジプトでは「王様の野菜」と言われてきました。

エジプト文明が栄えた裏には、モロヘイヤパワーがあったのかもしれません。



また、栄養価が高い割には、クセがなく食べやすいという特徴もあります。

栄養密度が高い野菜としては、例えばパセリが挙げられますが、パセリをモリモリ食べるのは、ちょっとキツイですよね。

でもモロヘイヤなら大丈夫。無理なく続けられます。



食べ方としては、おひたし、天ぷらが定番メニューです。

太い茎がちょっと硬いので、もし枝みたいな茎になっていたら、葉だけをむしるようにしましょう。



また酢の物なんかがおススメです。もずくときゅうりの酢の物に、湯がいたモロヘイヤを入れると、本当に美味しく食べられます。彩でトマトを使ってもいいですね。


納豆の中に茹でたモロヘイヤを入れる食べ方もいいですね。栄養価的には最強の食べ物になります。


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示