春はトマトが活躍します。


★茹でブロッコリー

★ほうれん草と玉ねぎと豆腐の味噌汁

★いわしとズッキーニのトマト煮


トマトは夏が旬の野菜ですが、実は春先にもよく出回っています。ハウス栽培のトマトですね。

ハウス栽培の野菜って基本的には高いんですけれども、春先でも、九州など比較的温暖なところだと、燃料がいらないので比較的安く栽培することができるようで、結果夏場と変わらないぐらいの流通量があります。

また夏場は暑さ対策のため大量に水を使用する必要があり、結果的にトマトが水をすって水っぽくなっちゃうんですけど、春先は水の調整がしやすいので、凝縮したトマトを作ることができるんです。

条件によっては、夏より春のトマトのほうが、美味しかったりするんですね。


そんな、美味しい春のトマトを使って、ご飯を作っていきましょう。


今回は魚とあわせて。イワシとズッキーニのトマト煮です。



★春キャベツのペペロンチーノ

★トマトとキュウリ


もちろんサラダでも、美味しいトマトを食べていきます。

きゅうりもハウス栽培です。基本的には、春先に露地栽培しているものって、じゃがいもとか玉ねぎぐらいでしょうか。春キャベツもハウスです。冬の雨にあたると、ダメージを受けてしまいますからね。


★トンテキ

★生野菜(ルッコラとキャベツ)

★ほうれん草とキャベツの味噌汁

★ビワ酒


ハウス栽培のものというのは、価格が流通量に左右されます。今が安くても、次の週には高騰しているかもしれません。

安いうちに楽しんでもらって、高ければ別の安く手に入る野菜を手に入れてもらう。これが春先における、賢い野菜の付き合い方だと思います。

いつもキャベツを買っているからといって、無理に付き合う必要はありません。キャベツが高ければ、炒め物野菜なら、ほうれん草や小松菜で代用し、サラダ野菜としてはレタスがあります。上手に利用していきましょう。


14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示