完全に自炊しなくてもいいんです



「自炊しているひとはえらいね」みたいな風潮、少し前までありました。

これ、「えらいね」で済んでいれば、別にそれほど問題でもなかったんですけど、でもこの「自炊はえらいね」が「自炊してないひとはダメだね」に変わってしまったとき、自炊という言葉が猛毒となって私たちを襲ってくるわけなんですね。



「自炊はえらい」は、イコール「自炊してないひとはダメ」とはなりません。

この時代、「えらい」はともかく、「ダメ」は、価値観としては古いということを、八百屋さんとしての立場から、申し上げなくてはいけないなと思いまして、このブログを書いています。



もちろん、自炊しているひとは立派だと思います。がんばっているなと思います。応援したくなります。