令和4年3月度の保護ねこ支援活動報告



八百屋テクテクのYahoo!ショッピング店、または自社サイトにて、保護ねこ支援セットを販売しております。


3月度はおかげさまで9件のご注文がありまして、1件につき500円、総額4,500円をにゃん家さんに寄付させていただきました。みなさんありがとうございました。



にゃん家さんのスタッフさんは、すごいことに、保護された猫さんたちの名前を全部把握しています。八百屋テクテク店主は人間の顔と名前を覚えるのがとても苦手なので、とても尊敬しています。

店主の家系は先祖代々、人の顔と名前を覚えるのが苦手で、私の父親などは、母親の顔すらわからなくなるそうです。私は、といえば、妻が沖縄出身のおかげで、沖縄っぽい顔立ちをしているおかげで、すぐにわかります。そういう意味では、妻は私にとって運命の相手だったのかもしれません。神様が「ほれ、沖縄の娘だったら顔と名前が一致するだろう」とお恵みにになってくれたのでしょう。私は、峰隆太と竜雷太の区別がつかないし、あいみょんと小松奈々の区別もつきませんし、はぐれ刑事純情派とはみだし刑事情熱系の区別もつきません。


そんなことはさておき、人間の顔と名前すら怪しい私にとって、猫の顔と名前は本当に難しいです。

私だけに特有な悩みなのでしょうか? みなさんは、猫の顔と名前は一致しますか? みなさん、このあたりはどう克服しているのでしょうか?


その点、にゃん家さんのスタッフはすごいんですよね。

たくさんいる猫さんたちの名前をしっかり把握していて、一匹一匹、ちゃんと愛情を注いでいます。

猫さんの幸せ度は、お世話をしてくれる人の愛情の強さに左右されると思います。

閲覧数:12回

最新記事

すべて表示