メロンケーキを作ろう。


ちまたで流行っている、いわゆる「もえ断」

断面が美しいケーキなどを指す言葉だと思うんですけど、そのもえ断の中でも、もっとももえ断なのが、このメロンをまるごと一個使ったメロンケーキでしょう。

ということで、用意するのはでっかいメロン。



メロンって、なかなか値が張りますよね。

シーズン外に、メロンを買ってはいけません。

シーズン外のメロンは、たいていお祝い事やお見舞い用です。自分ちで楽しむには、ちと高いです。

逆に言えば、シーズン中のメロンこそ、手を出してもらいたいです。

そこそこ安くて、なかなか美味しいメロンが手に入ります。



あたまの蔓の部分をきって、中身を全部くりぬいてしまいましょう。

そして、ケーキのスポンジやら、メロンの果肉やら、生クリームやらを層になるようにいれていきます。

メロンが大きければ大きいほど、作業がしやすく、また綺麗に層を作ることができます。




旬のフルーツで盛り付けます。

涼しげでいいですね。





包丁を入れると、こんな感じです。

美味しいメロンを使ったので、本当に美味しいメロンケーキに仕上がりました。

また見た目も、こんな不器用な八百屋さんが作ったにしては、なかなかいいんじゃないんでしょうか。

みなさんも、ぜひ美味しいメロンを手に入れたときは、作ってみてくださいね!

閲覧数:20回