テクテク食堂~夏が終わる編~


★そうめんかぼちゃと玉ねぎのスープ

★ナスミートドリア

★ジャスミンレモンゼリー


みなさんは、どういう時に、夏が終わったなと感じますか?

気温が低くなってきた時ですか?

暦どおりに、ですか?

八百屋さん的には、季節の野菜によって判断しています。

といっても、あくまで感覚的な話なので、「この野菜がでてきたから、秋」みたいな、明確に決まってるってのはあんまりないんですけどね。

でも、八百屋さんになら、この気持ち、わかってもらえるんじゃないでしょうか??

しいて言うなら、毎日のゴハンに、秋の味がしてきたら、秋って感じでしょうか。

そういう意味では、秋の野菜をふんだんに使えば、それだけで秋らしいメニューになります。

栗とか松茸とか、そういうわかりやすい秋の野菜を使わなくても、野菜を食べてみれば秋だとわかる。そんな感覚が備わっていたなら、アナタは八百屋さんに限りなく近いといえるでしょう。


★玉ねぎと豆腐の味噌汁

★豚肉とエリンギのもやし炒め

★いちじく


味噌汁が美味い! 夏に収穫された地場産の玉ねぎを使った味噌汁です。

同じ玉ねぎでも、北海道産の固いやつがでてきたら、それはもう秋冬のメニューです。

炒め物に入っている色付けのピーマンも、夏から秋の野菜ですね。

イチジクも、夏の終わりを代表する果物ですね。



★ゴーヤーの炒め物。

★越のルビー

★味噌汁


ゴーヤーも夏から秋にかけての野菜です。

早いものだと、5月ぐらいから出回りはじめますが、やっぱり夏の強い日差しをうけて育ったゴーヤーが美味しいです。暑くなり始めてから、涼しくなるまでが美味しいですね。



★中華スープ

★鶏肉のコーラ煮

★福太夫梅と金柑ジャムの寒天


夏を代表する果実の梅と、冬を代表する果実の金柑を混ぜた、季節感を置いてけぼりにしたデザート。これもまた、季節の間際に楽しめるメニューかもしれませんね。



★ツルムラサキと人参の味噌汁

★カオマンガイ

★ゴルゴンゾーラバスチー


夏の終わりから冬にかけて、気温の変化に体調を崩される方もいらっしゃると思います。

野菜もお肉もしっかり食べて、健康であり続けますように。

閲覧数:19回