〒919-0465 福井県坂井市春江町江留上新町3 ホープテラスA

TEL / 090-8261-9505

Open 10:00 - Close 19:00

・店舗は毎週土曜日、日曜日のみ営業(臨時休業有り)

・駐車場あり

・オンラインショップは24時間受付。

(大型連休は物流の都合上、配送までに時間がかかる場合があります)

© 2019 八百屋テクテク All rights reserved.

スピッツのせいで恋ができなかった話


みなさんは、恋してますか?

してませんか?

そうですか、そうですか。



私の場合は、

スピッツに振り回されて、

まともに恋愛ができませんでした!

っていうと、信じてもらえますか……?




中学生だった私は、覚えたてのスピッツを聞きながら

生活をしていました。

当時、アルバム「インディゴ地平線」まで発売されていました。

チェリーとかが収録されたアルバムです。

曲をある程度覚えてきたところで、

私は、曲と人を結びつけるという遊びをやりはじめました。


例えば「ナナへの気持ち」という曲には

「ナナ」と名前のつく、同じ学年の女の子を当てはめていたわけです。




『誰からも好かれて片方じゃ避けられて

前触れなく叫んで変なところでもらい泣き

たまに少しクールで元気ないときゃ眠いだけ

大事なこと忘れていった』




現実の「ナナ」さんは

別にどこにでもいる普通の子で、

スピッツの「ナナ」のように周りに迷惑をかけるようなタイプでもなかったのですが、

私の認識は、スピッツの「ナナ」に引きずられていって

現実の彼女をスピッツの「ナナ」と同一視するようになっていったのです。



「今は、なんか大人しい性格だけど、

裏ではガラス玉のピアスして、

周りを困らせるような子に違いない」



とまあ、そんな妄想をしていたわけです。



もちろん、この遊びは「ナナ」さんに限ったことではありません。




あの子は虫嫌いだから「グラスホッパー」だな

あの子とは日曜日に会ったことあるから「日曜日」だな

あの子はポッキー食べたって言ってたから「渚」だな

※当時「渚」はポッキーのCMに使われた。



とまあ、ちょっとでも関連した出来事があったりすると

すぐに曲と結び付けていました。




この、曲と人を結びつけるという遊びは、

後々の私に、深刻な悪影響を及ぼしたのです。




というのも、さきほどの「ナナ」さんのように、

曲のほうに引きずられてしまうようになったのです。

それも、逆らえないぐらいの、大きな力で。




「げっ! あの子は、涙がキラリ☆だ! せつなさにキュッとなってしまう!!」

「でたっ! あの子は、不死身のビーナスだ!! 最低だ! 背中でも叩かれたら、忘れられなくなってしまう!!」

「うわーっ! あの子は、日なたの窓に憧れてだ!!! 君が世界だと気づいた日から胸の大地はグルングルン回ってるぞ!!!」




と、曲を結びつけた女の子に出あうたびに、

曲が襲い掛かってくるようになっていったのです。

そこはもう、草野マサムネという天才の、頭の中から生まれた名曲たちですから、

太刀打ちできるはずがありません。

私は、彼女たちを前にして、一言も言葉を発することができなくなってしまったのです。

草野マサムネを目の前にして、いったい誰がまともに話をできるというのでしょう。

ましてや、彼が頭の中に思い描いた女性が、自分の目の前にいるのです。

そんな状況で、誰がまともに話ができるでしょう。



私は彼女たちではなく、彼女たちの後ろにいる巨大なスピッツの影をみてしまっていたのです。

自分でやっといて言うのもなんですけど、私は、スピッツの呪いにかかってしまっていたのです。



中学高校と、私はスピッツの偉大なる影におびえて、

女子とろくに話もできないまま、大切な青春時代をふいにしてしまうのでした……。



このように、思春期を迎える青少年にとって、

スピッツは大変危険なものなので、

みなさんはくれぐれも気を付けて、

スピッツをまだ聞いたことのない方は、

とりあえず全曲聴いてみてくださいね!




スピッツのファンで、私のような青春を送ったひとは、いないのですかねぇ…??







15の頃は隙だらけでした。




88回の閲覧