カフェ屋テクテク



ごはんは日々食べるものなので、楽しみをみつけていくことが大事なんだと気が付きました。毎日疲れるし面倒だし、今日はスーパーでお惣菜買って、明日はマックでいいや。…みたいに、どうしてもなっちゃうものなんですよね。

たまに外食、たまにお惣菜はしょうがないですけど、なるべく自宅でちゃんと作りたい。でも面倒。

わかります。とてもよくわかります。

なので、作るにも食べるにも、テンションとか、雰囲気づくりというのが必要だなと思ったんです。


まずは、自分のことをカフェ店員だと思い込むことからはじめます。スマホでカフェ風のピアノ演奏を検索して、チャララランと流します。そしてサラダ。カフェサラダといえばちょっと聞いたことないような葉っぱ使ってますよね。いや八百屋なので知ってますけど、とりあえず知らないテイで、なんかわけわからん草と、トマト、そしてチーズなんかを合わせて。イチゴも用意しましょう。カフェといえばイチゴだ。イチゴは女子が喜ぶから必須アイテムですよ。あれ?このイチゴめっちゃ美味しい。なぜおいしいか知ってるけど、ぼくは今一介のカフェ店員なので、あんまり事情を知らないテイで、盛り付けがてら、ちょっとつまみ食い。ヨーシ、スープも具沢山で作ったぞ。オシャレに、カブとか入れちゃう。カブって和食だと定番だけど、洋食に使うとオシャレじゃない?メインはオムライス。セロリとカブの葉、そしてチェキンを炒めてチキンライスを作り、そこへふんわりタマゴで覆う。ん~オムライス。誰が何と言おうとオムライス。オムオムオムライス。カフェ飯の完成だ。



</