〒919-0465 福井県坂井市春江町江留上新町3 ホープテラスA

TEL / 090-8261-9505

Open 10:00 - Close 19:00

・店舗は毎週土曜日、日曜日のみ営業(臨時休業有り)

・駐車場あり

・オンラインショップは24時間受付。

(大型連休は物流の都合上、配送までに時間がかかる場合があります)

© 2019 八百屋テクテク All rights reserved.

にんじん

~カロテンの語源になった、栄養価にすぐれた野菜~

栄養価は最強クラス

出身地は中東ですが、そこからヨーロッパに向けて伝わったのが西洋種、中国を渡って日本にたどり着いたのが東洋種です。 お正月などに使われる、真っ赤っかの金時人参などは、日本古来の人参であり、東洋種です。 一方、西洋種のにんじんは、作りやすく栄養価も高く、おまけに美味しい、ということで、現在日本で流通しているほとんどが西洋種となっています。 あの、よく見かけるオレンジ色のにんじんですね。 にんじんは、栄養価が優れています。 抗酸化作用のあるカロテンは、英語のキャロットが語源というだけあって、にんじんに多く含まれているのです。 こんな話があります。 にんじんといえば、ウサギが咥えているイメージですが、ウサギはもともと草食動物で、草をゆっくりと消化して、栄養素を吸収している動物です。 なので、にんじんを食べさせると、栄養過多で、かえって体調を崩してしまうそうです。 そのぐらい、栄養価が高い野菜なんですね。

甘くて美味しい人参!

以前はにんじんは、子供が嫌いな野菜として有名でしたが、現在は子供が好きな野菜となっています。 最近では品種改良がすすんで、とても食べやすい野菜になっているんです。 生でサラダでも食べられますし、煮炊きにしても甘くて美味しいですよ。

見分け方や食べ方など

皮に近い部分に栄養があります。さっと洗えば、皮をむかずに調理できます。 温度変化に弱いので、冷蔵庫に入れて保存するのがおすすめです。