〒919-0465 福井県坂井市春江町江留上新町3 ホープテラスA

TEL / 090-8261-9505

Open 10:00 - Close 19:00

・店舗は毎週土曜日、日曜日のみ営業(臨時休業有り)

・駐車場あり

・オンラインショップは24時間受付。

(大型連休は物流の都合上、配送までに時間がかかる場合があります)

© 2019 八百屋テクテク All rights reserved.

さつまいも

~日本の飢饉を救った伝説の食物~

さつまいも、食べてますか?

さつまいもは、中央アメリカが原産とされ、紀元前から栽培がなされていたそうです。 日本では江戸時代に薩摩藩で栽培がはじまったことから、さつまいもと名付けられました。 さつまいもは、痩せた土地でも育つので、江戸時代の農学者はこのさつまいもを全国に普及させ、飢饉に備えようと試みました。 実際、千葉や茨城などでは、江戸時代の飢饉の際に、さつまいもに救われていたようです。今でも栽培がさかんなのは、その名残かもしれません。 そもそも、いまだに日本の食糧自給率が、農産物全体ではなく、穀物ベース(カロリーベース)なのは、江戸時代の飢饉の際、さつまいもに救われたことが影響しているんじゃないかと、私はひそかに思っています。 そんな、日本を救ってくれた、さつまいもですが、最近食べていますか?? さつまいもは、最近では、いいイメージで語られることが少なくなっているように思えます。 一番の原因は、糖質でしょう。さつまいもは、糖質の塊とっていもいいかもしれません。 歴史的に、カロリーを増やすために栽培された食べ物ですから、カロリーが多いのは当然です。 ですが、カロリー過多な現代社会では、カロリー多めの食べ物は、もはや敵として扱われてしまっています。 悲しいですね。

いも、いも、いも

少し話はそれますが、 普段私たちが呼んでいる「いも」は、すごく大きなくくりだということに気が付いていましたか? じゃがいも、さといも、さつまいも これらのことを、みんな「いも」と呼んでいます。 でも実は、植物学的にはまったく違うものなんですよね。 じゃがいもは、ナス科ナス属。 さといもは、サトイモ科サトイモ属。 さつまいもは、ヒルガオ科サツマイモ属なんです。 例えるなら、トマト、りんご、みかんをすべて「トマト」と呼ぶのと同じレベルなのです。 こう考えると、いも一つの世界にも、かなりの奥行きがあるような気がしてきませんか? ちなみに、 じゃがいもは、「薯」という字を当ててイモと読みます。馬鈴薯の薯ですね。 サトイモは、「芋」という字を当てます。芋は、もともとサトイモのことだったんですね。 そして、さつまいもは「藷」という字を当ててイモと読みます。さつまいものことを甘藷(かんしょ)などと言ったりします。 さぁ、いますぐスマホなどで「イモ」を文字変換してみてください。 この3種類が必ず出てきます。

見分け方や食べ方など

さつまいもは、現代人にとって必要不可欠な栄養素が含まれていたりするんです。ビタミンC、食物繊維などですね。 これらは美容に効果があるので、特に女性に食べていただきたい野菜です。 また皮の部分にはアントシアニンが多く含まれているので、できれば、皮ごと調理するのがおすすめです。 さつま汁などは、さつまいもを皮ごと使っていますが、あれはとても合理的な調理法だったんですね。