〒919-0465 福井県坂井市春江町江留上新町3 ホープテラスA

TEL / 090-8261-9505

Open 10:00 - Close 19:00

・店舗は毎週土曜日、日曜日のみ営業(臨時休業有り)

・駐車場あり

・オンラインショップは24時間受付。

(大型連休は物流の都合上、配送までに時間がかかる場合があります)

© 2019 八百屋テクテク All rights reserved.

かぼちゃ

~栄養価最強の野菜。でも使い方がわからない~

世界中にある野菜

かぼちゃは、南瓜と書きます。アメリカが原産だそうですが、中国では南のほうから伝わってきたので、南瓜と名付けられたそうです。 中国で名付けられた瓜のうち、南の瓜はかぼちゃで、西の瓜はスイカです。東の瓜は、トウガン、つまり冬瓜です。 では北の瓜は? というのが気になりますよね。北の瓜というのもあったそうですが、これは南瓜であるという説があります。 瓜は、どれも暖かい気候に生育の適性があります。寒いと育たないのです。なので、北の瓜というのは、瓜の適性的に矛盾があります。 でも、南瓜は、収穫した後、長いものだと半年ほど日持ちがします。なので、北の寒い地方ではなかなか育たない瓜でも、南瓜だけは流通していたのではないのでしょうか。北にもある瓜、ということで、南瓜が北の瓜になったという説も、説得力を持ちますね。 今よく出回っているのは、西洋かぼちゃの、えびすなんきん、という品種です。 伝統的な日本かぼちゃと比べて、栄養価も高く味も濃いんです。 一方、日本かぼちゃは西洋品種に押されて、衰退の一途を辿っていましたが、形がユニークだということで、ハロウィンなどによく見かけるようになりました。 日本の伝統品種が、西洋の文化によって救われるなんて、面白い現象ですね。

栄養価は野菜の中でもトップクラスです。

カロテン、カリウム、ビタミンC、B1、B2、E、カルシウム、鉄。必要なものをたくさん取りそろえた、天然のサプリメントといってもいいでしょう。 かぼちゃこそ、野菜が足りていない方に食べてもらいたい野菜です。 ただ問題は、レパートリーが少ない、ということです。 みなさんかぼちゃを、どのように食べていますか? ご家庭でかぼちゃを食べる機会って、かなり少ないんじゃないのでしょうか。 バーベキューの焼き野菜として食べるのと、冬至にしか食べないというひとも、いらっしゃるのではないのでしょうか。 そんなわけで、かぼちゃを少しでも食べてもらうためのヒントをお伝えしておきます。 まず、下ごしらえです。 かぼちゃは、生のまま冷凍ができます。 種とワタを取り除いた後、スライスもしくはブロックにカットして、密閉できる袋などに入れて冷凍庫に入れておきましょう。 皮は、とってもとらなくても大丈夫です。皮は硬いのですが、栄養があります。残すか残さないかはお好みで。 調理するときは、冷凍したまま使いましょう。いったん解凍すると、ぐにゃぐにゃしちゃいます。 時間があるときは、茹でてマッシュして、その後冷凍しておきましょう。 カボチャスープが好きな時に、好きなだけ作れます。これは非常に便利ですよ! かぼちゃのレシピですが、かぼちゃの甘みが活きるような調理が、八百屋的にはおすすめです。 カボチャのポタージュスープ、 カボチャ入りシチュー、 カボチャグラタン、 カボチャのチーズ焼き、 カボチャとじゃがいものマッシュサラダ、 カボチャ入りカレー、などなど。 カボチャを使った煮物などありますが、甘い煮物が苦手な方には、ちょっとハードル高いんですよね。 まずはカボチャの甘みを美味しく感じられるようなレシピで、カボチャに対するハードルを下げてもらえれば、カボチャをもっと活かせるのではないかなと思っております。

見分け方や食べ方など

常温で日持ちはしますが、カットしたものは日持ちがしません。カットしたものを購入した時は、種とワタを取り除いてしまいましょう。 濡れているときは、水気をしっかりとりましょう。カビが生えたり、ずるけたりします。