どんな運動をしたらいいの?

痩せる身体づくりのためのトレーニングならは、

家でもできます。
わざわざジムに通わなくても、

そのぐらいの負荷なら自重トレーニングで大丈夫です。

 


腕立て伏せ(きつかったら膝たて伏せ)10回、

腹筋10回、背筋20回、スクワット20回。

これを1日2セット。

 


反動をつけないよう、その部位の筋肉を使うように意識して、

ゆっくりやってみてください。
まずは週間のうち、3日程度行って下さい。
ひとまず、これで十分です。
負荷が足りない、楽々できる、

と感じるようになってきたら、セット数を増やしましょう。
道具もいらないし、怪我する心配もほとんどありません。

大変お手軽で効率がいい運動です。
 

 


1、ジョギングはしたほうがいいの?

 


ジョギングがしたければ、怪我や事故に気を付けて、

どうぞやってください。
ジョギングをすると、心肺機能があがって、足が速くなります。

基本的にはいいことなので、ジョギングが好きなひとは、

続けていくといいと思います。
気持ちがいいので、ストレス解消にもなります。
ストレス解消に運動をするには、ジョギングはとてもおすすめです。
ただし。
痩せる効果については、

ジョギングには過度な期待をしないほうがいいと思います。
ジョギングで汗をかくのは、お風呂で汗をかくのと同じで、

水を飲めば元に戻ってしまいます。
ジョギングだけで痩せようとした場合、陸上の長距離選手のように、

一日数時間の走行をしなければなりません。

途方もない運動量をこなさなくてはいけないのです。

 


しかし、効率が悪いというだけで、無駄ではありません。
ジョギングに活路を見いだせるひとだって、いると思います。
無理なく楽しく続けられるトレーニングを選ぶことが、

なによりも大切です。
何もしないのが、一番効率が悪いです。

とにかく、やれそうなトレーニングがあったら、

何でも挑戦することが大事だと思います。
はじめてジョギングに手を出すひとは、

足の負担を少しでも減らすよう、

ジョギングシューズをスポーツ店で購入してください。

いいクッションの靴が売ってます。

靴はちゃんと選ばないと、足が痛くなります。
それだけではなく、膝や足首、股関節の炎症を招きます。

走るということは、関節にすごく負担がかかることなのです。

とくに、道路など硬い地面を走る場合は、

自分の体重を蹴り上げた力が、

そのまま自分の足にのしかかるわけですから。

あまり無理はしないようにしてくださいね。

 


最後に、ジョギングの効果を最大にする、

もう一工夫を紹介しておきます。
ジョギングをはじめる前に、

腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワット。

これを10回もしくは20回を2セット……見出しの運動を行うことです。

 



2、ジムに通ったほうがいいの?

 


ジムに通う最大のメリットは、

人間関係ができることです。
運動がひとりで続けられない方にとっては、

ジムで築いた人間関係が、自分の背中を押してくれるでしょう。
誰かと一緒に運動するのは、とても楽しいですし、

励みにもなります。
楽しく運動ができて、仲間と、

美しい身体とが手に入れば、最高ですね。
逆に言えば、人間関係を作りたくない、

など、人間関係がデメリットに感じる方は、

ジムの利用は考えたほうがいいでしょう。

 


ジムで行えるトレーニングは、ウエイトトレーニングです。
自重トレーニングより、

強い負荷をかけてトレーニングを行うことができます。
またジムによっては、

インストラクターがついてくれることもあります。
トレーニングの方法だけでなく、

自分の力量に合ったトレーニングメニューの作成、

食事指導など、いろんな方面のアドバイスを受けることができます。
もっと筋肉をつけたい、とか、

これらのアドバイスを受けたいという方は、

それぞれの目的に叶ったジムを探して、そこに通うといいでしょう。



 

〒919-0465 福井県坂井市春江町江留上新町3 ホープテラスA

TEL / 090-8261-9505

mail / yaoyatekuteku@gmail.com

Open 10:00 - Close 19:00

・店舗は毎週土曜日、日曜日のみ営業(臨時休業有り)

・駐車場あり

・オンラインショップは24時間受付。

(大型連休は物流の都合上、配送までに時間がかかる場合があります)

© 2019 八百屋テクテク All rights reserved.