〒919-0465 福井県坂井市春江町江留上新町3 ホープテラスA

TEL / 090-8261-9505

Open 10:00 - Close 19:00

・店舗は毎週土曜日、日曜日のみ営業(臨時休業有り)

・駐車場あり

・オンラインショップは24時間受付。

(大型連休は物流の都合上、配送までに時間がかかる場合があります)

© 2019 八百屋テクテク All rights reserved.

運動したけど
痩せないんだけど?


運動したけど痩せない、という方に2つの質問です。

 


1、筋肉痛はありますか?
2、食事のバランスは悪くないですか?

 


運動をしたからといって、

脂肪がすぐさま消えてなくなってくれるわけではありません。
普段の食事で得られるカロリーから、

運動で消費されるカロリーを引きます。

そのカロリーがマイナスになったとき、

はじめて自分の脂肪に蓄えられたカロリーを

消費する仕組みになっています。

そのカロリーがプラスなら、脂肪として蓄えられます。

 


以上のことから、運動をしても痩せない理由が、2つ導き出されます。

 


1、運動量が必要量に足りていない
2、運動量に対して、食事から摂取するカロリーが多すぎる


痩せる身体を作るには、筋肉の形成が必要不可欠です。
筋肉を動かすことで代謝が上がります。

より大きな筋肉をつけて、より多く動かすことで、

より多くのエネルギーが消費されるという仕組みなのです。
さて、筋肉をつけるために運動をしていると思うんですけど、

筋肉痛にはなっていますか?
筋肉痛にならない程度の運動量ですと、筋肉量が増えません。

筋肉量が増えない程度の運動量では、

代謝のいい、痩せやすい身体を作ることができません。

 

 

痩せるためにジョギングをする方がいます。

ジョギングは全身の筋肉を使うので、大変健康にいいのですが、

筋肉を増やすことで代謝量を上げる、という観点においては、

あまり効率がいい運動ではないのです。
ジョギングをしたことで、筋肉痛にはなりにくいですよね。
筋肉ムキムキのボディビルダーの方がジョギングしている光景、

あまり見たことないですよね。なぜなら運動効率が悪いからです。

 

 

ボディビルダーの方は、ジムで重い負荷をかける

ウエイトトレーニングを行います。

高負荷の運動をこなすことで、より太い筋肉を形成するのです。
陸上選手もそうです。

短距離選手は短期間の高負荷のトレーニングで太い筋肉を作ります。

長距離選手は、短距離選手と比べて、

ものすごい長い時間走っています。

ものすごく長い時間練習をしています。

が、筋肉量を比べてみると、短距離選手は筋肉がついていて、

長距離選手は細い身体をしています。

 

 

筋肉をつけるためには、筋肉痛がくる程度の、

高負荷のトレーニング。これが必須なのです。
筋肉痛は辛いんですけど、

ぜひ、筋肉痛は頑張ったご褒美だと思って、

乗り越えてくださいませ。



また、運動と同時に、食事のバランスを整えることが大事です。
せっかく辛い運動をしたのに、食事内容がよくないと、

効果が薄くなってしまいます。
逆もしかりです。
運動と食事、この二つを意識することで、

ダイエットが効率よくできるのです。
ダイエットといっても、なにも食事量を減らす必要はありません。
運動をしっかり行おうとするのなら、

むしろ、しっかり食べていただく必要があります。

 

 

筋肉になってくれるタンパク質、

腸を綺麗にしてくれる食物繊維、

代謝を補助してくれるビタミン、ミネラル……

 

 

ダイエットを効率よく進めるためには、すべて必要です。
ご飯を少なめ(ゼロではいけません)にして、

肉、野菜をたっぷり。

甘いデザート、お菓子、ジュース、外食はできるだけ避ける。
これを意識して、食事をしてみましょう。
食べる量自体はそこまで気にしなくても大丈夫です。

まずは、肉と野菜の摂取にウエイトを割いてみてください。
バランスを整えつつ、十分な量を美味しく食べることで、

ダイエットは長続きするものですからね。

 

「ようは肉を増やして糖質と炭水化物を減らせばいいんでしょ?」

間違ってはいませんが、それだけでは不十分です。